OPUS ALLEGRO

Sponcerd Link





前回書いたOPUS ALLEGROですがOPUS(オーパス)はカナダのビッグブランドです。2011年に日本に入ってきたんですが2014年に早々に撤退してます。

あまり売れ行きが芳しくなかったんでしょうか。それとも代理店とのトラブルがあったのでしょうか。詳細はわかりませんがいい自転車が多いだけに残念です。個人的にはブランド化に失敗したんだと思ってます。

ところで何でOPUS ALLEGROを手に入れたのかというと、今中大介氏と山本健一氏でおなじみの「ロードバイクインプレッション」の2014年版でかなりの高評価だったからです。

2014年に撤退したとあって在庫処分品が半値で買えました。ALLEGROにはコンポ、ホイール別に4タイプあります。自分のは一番下のグレードのALLEGRO4.0というロードバイク。クランクはFSA GOSSAMER、コンポはティアグラ4600、ホイールはシマノWH-R500。これが定価25万弱の約半値の12万で手に入りました。

クランク、コンポ、ホイール、サドルとブレーキキャリパーは不要だったので即ヤフオク出品。合計で26000円ほどで売れたので、買ったときの送料も含めるとおよそ10万でALLEGROのフレームを手に入れたことになりました。

インプレッションはまた別の機会で書きますが予想以上に良かった。自分の中ではNEILPRYDE似た乗り味で気に入ってます。

OPUS ALLEGRO
デザインは直線基調のオーソドックススタイルでシンプルでかっこいいです。カラーリングもパッと見には黒にゴールドで、カラーリングはちょっとなあ、と思ってましたが実車を見ると濃いブラウン(チョコレート色に近い)にゴールドで意外と映えて見えます。重量はペダル込み、アクセサリーなしで7.5kgです。ホイールはとりあえずVittoria Elusionにしてます。



 押してくだされm(_ _)m
 かたじけのうござる
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Sponcerd Link






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ