ツール・ド・フランス2018

←<新しい記事> »


ツール・ド・フランス2018が終わったね。我が家には衛星がなかったので、今までテレビで観たことがなかったのだが今年はアマゾンでJSPORTSが観られるようになったのでリアルタイムで観てた。

仕事もあるので毎日とはいきませんし、最後まではなかなか観れなかったが面白かった。特にサッシャと解説陣の掛け合いや裏話は面白かった。

今年もフルームが優勝して5勝クラブ入りするかと予想していたし、応援していたんだが、優勝はチームメイトのゲラント・トーマスだった。終始安定していたし、元々強い選手でもあったのだがちょっと意外な気もした。

フルームは初日に落車するし、途中のステージでも苦しげな表情が多くいつものフルームらしくなかった感じ。自分としてはサルブタモール問題で喘息の薬を若干抑えていたんじゃないか、と思っている。それでも結局最後の最後でTTでログリッチェを逆転して表彰台に登ったのは流石だ。あと、トム・デュムランも強かった。いつ優勝してもおかしくない強さだ。ペテル・サガンも当たり前のようにポイント賞でやっぱりすごい。

次はブエルタ・ア・エスパーニャだがフルームは出るのか? 流石に3大ツールを同年に全部出るのは厳しいだろうなあ。



 押してくだされm(_ _)m
 かたじけのうござる
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Sponcerd Link




←<新しい記事> »


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ