BURA-SLで佐久間ダム(手前)ライド

« <古い記事>→


5/10は日曜日にもかかわらず、自転車に乗らせてもらえた。前日の9日はPTAの資源回収。会長としてほぼ1日費やした。幸いにこういうことをしても翌日体が痛くなることはなく、日曜日の10日はいつもの体調で佐久間ダムへ。

相棒はこれだけの長距離はほぼ1年ぶりのBURA-SL。ホイールは中華カーボンチューブラーで24mmのローハイト。タイヤはコンチネンタルスプリンター。このコンチネンタルスプリンターはどうも粘っこい感じがしてイマイチなのだが、長距離を走ったことがないのでひょっとしたら違う感じを持つかも、と試してみた。

少し前にALIZEで佐久間ダムまで走った時は本当に疲れたのだが、今回はそうでもなく割と快調に走れたと思う。

さて、佐久間ダムまであと少しのところに来たら前回同様、まだ通行止め。前回の時に直後にHPで調べたところ前回の走行日の次の日には工事が終了予定とあった。だからよく調べずに行ったのだが、全然変わってなかったw
うーむ、相変わらずの無計画ぶりが露呈されてしまった。2回連チャンなんてなあ。

BURA-SL in 佐久間ダム

BURA-SL in 佐久間ダム

しょうがないのでもう少し先のみどり湖に行き先を変更して進んだら、すぐにまた通行止め。落石の恐れ有りで道が柵で進めないようになっていた。どうも去年の大雨からずっと天龍・奥三河はこんな感じだ。

この間、ニュースで空気中のCO2濃度の平均がついに400ppmを越したそうだ。30年ほど前は350ppmほどだった。ついでに言うなら産業革命前は280ppmほどだったそうだ。5月だというのに早々と台風が発生して日本にやってきたしね。エコのためにももっと自転車に乗ろう。

さて、久しぶりのBURA-SL。いつもどおり登りは楽。ホイールは前後で1280gの中華カーボンチューブラー。タイヤはコンチネンタルスプリンターの組み合わせだが意外とよく走った。乗り心地もいいし、足への疲れが少ない。安かった割にはよく回る。それにコンチネンタルスプリンターは一皮むけたのだろうか軽快な転がりでかなりいい。値段もそれほどしないし、これはいいな。

あとビワイチをやったら必ず走ると決めている7つのコースをBURA-SLで全て走破することになる。REFALE,ALIZEに次いで3台目。今年中には走るぞ。

バイクタイム: 4:45:42
距離: 120.39 km
平均: 時速 25.28 km
最高スピード: 時速 53.62 km
合計時間: 5:41:19
停止時間: 55:37
登り: 604
降り: 593
カロリー: 2761



 押してくだされm(_ _)m
 かたじけのうござる
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Sponcerd Link




« <古い記事>→


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ